更新不定期の落書き帳です、内容はほとんどチラ裏
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクションゲームは人生
2012年02月19日 (日) | 編集 |
無題 無題2


この3日間でロッコちゃんを頑張ってました。

Q.ロッコちゃんってなに?
A.このゲームです。一時期流行った人生オワタの大冒険の作者さんだそうです(王の巣窟さん)


見ての通り無印ロックマンを彷彿とさせる内容のゲームです
フラッシュゲームなのにまるで家庭用ゲームをやってるような感覚のボリュームで、ロックマンを筆頭としたアクションゲームが大好きな自分としては非常に楽しめたゲームでした。

無印ロックマンとの相違点は「ダッシュができる」「ボスが6体」「主人公がロッコちゃん(岩男じゃないよ)」辺りが挙げられます。
(初代ロックマンはボス6体だったから同じと言えば同じですが、2以降はXシリーズ含めボス8体がデフォなので相違点として入れました)
ゲームの操作性や、ロックマン恒例のボスラッシュステージは無印ロックマンをしっかり再現されております

また、おまけ要素としてオプションや実績も搭載されております
オプションの一つにオワタモードというのがあり、1発食らえば即死亡というなんとも鬼畜なモードが存在
「バスターオンリー」「E缶未使用」「ノーコンティニュー」「ノーデス」「オワタクリア(上記オプションでゲームクリア)」のクリア実績があるのでやりこみ要素も充実
クリアタイムも記録されるのでタイムアタックなんかもできます(クリアタイムはオンライン上に記録されます)

ちなみに、オワタモードをクリアしたらエンディングと最後のロッコちゃんの服装が変化します
アクションゲームの中ではオワタモードを付けても比較的簡単な方なので是非ともクリアして見てほしいですね。かわいいから
なお、プレイする際はアクションゲームの良さを引き出す為にJoyToKey使用を強くオススメします

それと何故かバックグラウンド設定も充実
作者さんのブログを見たり、ゲーム画面ちょい下にある「設定画集」に飛べば楽しさが広がります
設定画集はロックマン愛があり見てて楽しかったり、ブログには開発秘話的な記事があって「すごい」の一言。

難易度・アクション性・爽快さ・・・どれをとっても無印ロックマンシリーズと肩を並べられるレベルの素晴らしい出来でした。
アクションゲーム好きな人やロックマンが好きな人には声を大にしてオススメしたいです!
あとロッコちゃんかわいいので誰か薄い本書いてください
スポンサーサイト
空気を読む
2012年02月12日 (日) | 編集 |
TF2のお話
TwitterでもTF2の愚痴を書いてるのですが、戦況を見ないでスクラス選択をする人が多い事多い事
自分のTF2プレイ時間は少ない方ですが、過去に色々な対人FPSをやってきたのですから空気は読めます
※スクラスとはスカウト・スパイ・スナイパーのような頭文字に「ス」のつくクラスの総称

スクラスは立ち回りが難しいので初心者が選んでいいもんじゃないです。TF2日本wikiにも「初心者はスクラスは選ぶべきではない」と書いてあります
仮に選んだとしてもスクラス独特の動きについていけず満足なプレイができたもんじゃありません
それなのに最初から最後までスクラスを選び続けてフルボッコにされる人は脳みそが足りてないのでしょうか?

スクラスはHPが極端に低く、後衛から攻撃するのが基本なので味方の盾にもなりません
1チーム12~16人でやるゲームですから3人4人もスクラスがいると戦力ガタ落ちでゲームになりません
つまり、味方の役に立ってないどころか大事なプレイヤー枠を埋めているのですから真面目にプレイしてる味方の邪魔を間接的に行っている訳です

スコアは底辺、敗北濃厚な試合経過なのに何故ずっとスクラスを選ぶのか理解に苦しみます
ゲーム内でも人の邪魔をするのがお好きなのでしょうか・・・



上にだらだら書いてますが、要するにスクラス使ってスコアボードトップとれないなら選ぶべきじゃねえんだよと言いたい訳です
対人FPSは周りのプレイヤーの迷惑にならない事を最優先に考えてプレイしてほしいものですね


初めて遊ぶ人へ - Team Fortress 2 Wiki
初心者はこれ100回繰り返し熟読するように。特にクラス別のセオリーは必見
ルールも理解しようとしない人はゲーム・リアル関わらず役に立ちません。それが現実です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。