更新不定期の落書き帳です、内容はほとんどチラ裏
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりの終わり
2012年10月02日 (火) | 編集 |
今期(7月~9月)見てたアニメのリストです

・前期からの引継ぎ
アクセル・ワールド

・今期新アニメ
ゆるゆり♪♪
TARI TARI
織田信奈の野望
ソードアートオンライン

その他
・シャイニング・ハーツ ~ふわっふわのラジオ~
・初代デジモンアドベンチャー全53話+映画2本



ゆるゆり♪♪(12話終了)(A++)
「7月放送はデマに決まってるだろ!」と思ったら本当に7月放送でビックリしました。
1期を放送した丁度1年後に2期放送するなんて・・・とっっっても嬉しいです!!!


1期もそうでしたが、2期も原作話がメインでオリジナル回少なめの良構成で大満足でした。
恒例のアバンはまさかの1期使用ネタ再登場。3話UFO登場・5話あかりお面などは大いに笑いましたw
特にUFOは個人的トップクラスのお気に入りアバンです。
お団子バズーカ!→「やったぁ!」 じゃねえよwwwwww
また、内容でも1期ネタがちょくちょく使われてるのは嬉しかったですね。(例:ドラム缶地図、木刀etc

「2期は新キャラ出る」と聞いて内心ヒヤヒヤしてましたが、蓋を開けると「1期には出てきてないけど原作で出てくるキャラ」という意味でホッとしました。
アニメオリジナルキャラとかマジで誰得だからね。いつも通りのゆるゆりで本当に良かった・・・。

OP・EDですが、良い意味で「2期らしい」曲でした。
「1期より2期のOP・EDの方が好きになりやすい」という個人的なジンクスは例に漏れず。なんでこんなに2期の曲って良くて自分好みなのでしょうかね?
映像についてはOPの京子がかめはめ派的なポーズをとるのが面白かったですw
また、6話特殊OPや8話特殊EDも必見。
8話ED映像は完全に放送事故。友人に聞いたら「あれホラーアニメでしょ」と言われました。
素晴らしいデュエットソングなのに映像とのギャップが凄まじすぎるw

1期おなじみA・Bパート間の10秒アイキャッチも健在。
結衣のBGMが個人的お気に入りです。ちなつのアイキャッチは完全にホラーアニメでしょ・・・
余談ですが、2期キャラソンはちなつのメイン・カップリング両方が個人的オススメです。

オリジナル回は、巷では不評らしいですが僕は楽しかったです。
11話の「無かったことにしてはいけない」。最後のちょっとした感動(?)と華麗な連続オチ
12話の学芸会も良かったとは思うのですが、個人的に最後のオチはしっかり爆発して終わらせるか、あのカーテンコール〆で良かったと思います



以下(個人的)不満点
良い事ばかりではなく悪い所も目立つのが2期です。2期なら通る道なので仕方ない

まず一つ
アバンのあかり台詞切れ芸を多用しすぎです。特に後半使いすぎ
たまにやるから良いのであって多用は禁物。ちなちゅの異次元ヘアー飲み込みもそうです
何度も同じネタを使いまわしたら楽しさが薄れると思います。

それと、あかりちゃんがどの話でも「これでもか!」と言う位目立ってること。
1話Aパート・5話Bパート・11話全部とワンマンショーのオンパレード
その他のお話でも頻繁に出てくるし、しかも空気感が無い。まるで主役
いや・・・目立つのは嬉しいけどさ?物事には限度ってのがあってね?
たまにいじられてて、空気で、なんか不憫で、それでも「やっぱり主役だな」と思わせる存在感
それがあかりちゃんの良さだと思うんですよ。

結構前にTwitterで「[ゆるゆるのうた あいかわらず]ドラマCDのあかりの扱いが本当に酷すぎる。こんな感じで2期でもいじめるのはやめろよ」
と激怒しましたが、逆に「見切れなさすぎ・目立ち過ぎ」ってのもこれもまた違う
ドラマCDがやりすぎであってアニメ1期では(個人的体感では)丁度良い具合だったんです。
先ほどのアバンの件といい、バランスって大事ですよ。そこを調整するのは難しいんですけど

という事で、
「あかりちゃん大好きなんだけど2期はちょっと推しすぎかなぁ・・・」というのがまとめです。
11話以外はほとんど原作通りだったのになんで存在感出し過ぎてんだ・・・?
原作話チョイスがあかりちゃん寄りばかりなのかな?

ちなみに自分はゆるゆりの中ではあかりちゃんが一番好きです。だからこそ言いたかったんです。
もうちょっと目立たなくてもいいんだよ。と



・・・と不満点もありましたが、それを上回る面白さだったのでこの評価となりました。
これほど「あっと言う間に30分経ってた」と思うアニメは珍しいです。それほど楽しかったという事でしょう。
2期は微妙な作品が多いですが、ゆるゆりは1期に近い出来だったんじゃないかなぁと思います。
余談ですが、自分は1話辺り最低3回見てました。もちろんBDも予約購入済でございます。

2期OPのPVやゆるゆりニコ生、ゆるゆり放送室(ラジオ)の中の人関連のお話はまたいつか書きます。
これらのサブコンテンツが絶えず展開されてたお陰で2期放送まで熱が冷めず(むしろ更に加熱された状態で)待機できたのですから、自分にとって非常にありがたいものです。
最近の自分の中では、中の人の活動もメインコンテンツと化してきてるけどね!


そんな充実した2012年夏アニメ、ゆるゆり2期
3ヶ月の間でしたが、楽しい時間を本当にありがとうございました。
第3期が来る事を願って・・・・・・また会いましょう!






ゆるゆり2期もさることながら、今期見てたアニメがどれも非常に面白かったです。
今考えてみると「これまで見てきたアニメの大半が惰性で見てきてたのかな・・・」なんて思いますね。

子供の頃中途半端に見て結局最後まで見なかった初代デジアドを今になり完走しましたが、そちらもかなり楽しめました。
こちらの感想はTwitterで書きなぐっちゃったので割愛
アニメ本編10数話まで見る→最初のデジアド映画見る→アニメ本編残り全部見る→ぼくらのウォーゲーム見る
という流れで見ると楽しめると思います。
最終話のButter-Flyの入りは卑怯でしょう?あれで涙腺ぶっ壊れました。
それと今見ても進化シーンは燃えますね。27話に流れる新EDは壮絶なネタバレムービーで笑いましたがw
近いうちに02も全部見ようかなぁ・・・なんて思ってます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。