FC2ブログ
更新不定期の落書き帳です、内容はほとんどチラ裏
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「入った!パターン入った!」「入ってない!!」
2011年05月23日 (月) | 編集 |


KillingFloorのバサカ(メディ)でのpatパターン化(別名patハメ)の方法を書いた記事です
文字だけじゃよく分からないと思いますが、なんとなくでも理解してくれると嬉しいです

詳細は続きから
pat近距離ハメの心得
・重量は軽く
重量数が多いと足が遅くなり、パターンを入れるのが難しくなります
バサカなら斧or刀のみ、メディックならナイフオンリー(もしくはメディガンのみとか)がベストです

近距離武器+αでハメてるプレイヤーは廃人です
それができるのは廃人なので、不慣れなうちは真似しない方がいいと思います
(最初は刀+Xbowを持ち、patが来たらXbowを捨て近距離ハメを行うような立ち回りをする。)


・いのちだいじに
HPが無いと足が遅くなり、パターンを入れるのが難しくなります
patに挑む時はHP満タンで


・雑魚処理はしっかりと
patをハメてる最中にクロトがやってくると非常に邪魔です
メディックだとクロトに捕まれ動けない→patに嬲り殺しという命の危機にすらたたされることも
patをハメてる時に迫り来る雑魚は他のプレイヤーさんに処理を任せましょう
一人の場合は右上の数字が残り1(patのみ)になったのを確認してからpatに挑むと安全です





遠距離

1番:遠距離
チェーンガン
ロケット
ダッシュ(透明化)

チェーンガンとロケットがきたらすぐさま物陰に隠れます
ダッシュ(透明化)をしてきたら4番へ
何もしてこなかったら2番へ

周囲にパイプボムが置かれてない事を確認してからpatをおびき寄せるようにしましょう
パイプボムが近くにある場合、patのロケットがパイプボムに誘爆します(しかもロケットの攻撃範囲がやたら広い)
それだけで仲間が死ぬ場合がありますし、何よりパイプボムは大きなダメージを与える事のできる武器なので、パイプを失うことはダメージソースを失ったことにも繋がります

「チェーンガン→ロケット」あるいは「ロケット→チェーンガン」を続けて行うパターンがかなり多いです
どちらかを撃ってきたら次も遠距離攻撃だと思ってください




中距離

2番:中距離
チェーンガン
ロケット
ダッシュ(実体化)

対処法は基本的に1番と変わりませんが、この距離になるとダッシュを実体化したまま行ってきます
実体化ダッシュは非常に危険です(理由は5番で記述します)。できるだけpatさんに透明化ダッシュでやってくるよう仕向けましょう
もしダッシュ(実体化)をした場合は5番へ




近距離

3番:近距離
ダッシュ(実体化)

中距離になると必ず実体化ダッシュをしてくるので、この状況に陥る事は基本的にありません
曲がり角でチェーンガンを持ったpatさんと・・・とかドアを開けたらコンニチハなんて時に起こります

この距離はこれ以外してこないのでそのまま4番へ




透明化ダッシュ

4番:透明ダッシュ後の行動
引っ掻き攻撃(歩き)
触手突き出し攻撃(歩き)
引っ掻き攻撃(静止)
触手突き出し攻撃(静止)

透明ダッシュ後の行動はこの4つのうちのどれかになります
引っ掻き攻撃は攻撃距離が広く、触手突き出し攻撃は攻撃距離が狭いので詐欺判定に注意

攻撃される前に後退、patが攻撃を出し切ったのを確認したらすぐさま密着し、6番へ




実体化ダッシュ

5番:実体化ダッシュ後の行動
非常に危険な状況です。絶対にこの状況には陥らないようにしましょう


攻撃パターンは2つ
引っ掻き攻撃(ダッシュ)
触手突き出し攻撃(ダッシュ)

のみです
しかしダッシュ歩き引っ掻き攻撃はナイフオンリーLv6メディックでも無い限り避ける事はできません
幸い、ダッシュ触手突き出し攻撃はバサカでもバックジャンプでかわすことが可能

実体化ダッシュされたら触手突き出しをしてくる事をpatさんに祈りましょう
体制を立て直すために物陰に隠れるのも良し、密着してハメるのも良し(失敗する可能性有)
ハメに成功したら6番へ




零距離

6番:零距離(ハメ時)
引っ掻き攻撃(立ち止まり)
触手突き出し攻撃(立ち止まり)

あとはひたすら動画のようにパターンに入れて終わりです
動いて攻撃してきた場合はきっちり密着してない状態ですので、しっかり密着しましょう
パターンに入れるコツとしては、相手が攻撃を出す瞬間に後退し始めるのがベストです




被弾

6番:近距離攻撃を食らった時
物陰に隠れて速やかに自己回復するのが得策です。

攻撃を食らうと吹き飛ばされ、追撃のダッシュ引っ掻きをしてくる場合があるので完全に運ゲーです
運が良ければ歩き引っ掻きでパターンを入れなおせますが、運が悪いと追撃でお陀仏

また、攻撃で吹き飛ばされる→チェーンガンのパターンもあるので注意が必要
チェーンガンは仲間の立ち位置や、自分とpatの距離によって逃げるか回るか決めましょう
(回る方法に関しては下記の豆知識参照)




豆知識
・チェーンガンはpatに密着して周囲をぐるぐる回るだけで回避できる
回避後、密着のまま静止攻撃を出させてパターンに入れることができます。

・チェーンガンは近距離攻撃でキャンセルすることができる
チェーンガンをキャンセルした場合は超高確率で反撃を食らうので、時と場合によっては回ったほうがいいです

・Co-opモードはsoloと比べてチェーンガンの出しが早い
変な距離で「回ってやるぜ!」なんてpatに突っ込んだらCo-opじゃ即蜂の巣です




注意点
Co-opモード(オンライン)とsolo(オフライン)ではコンマ数秒のラグが発生してかなり練習しないと成功しません
また、ハメてる最中に他プレイヤーのバサカやメディがpatに突っ込んでタゲをとられる場合もあります
(バサカが無闇に突っ込むのはチェーンソーハメを勘違いしてるからでしょう。実際にチェーンソー持って一人でpatに突っ込む姿がよく見られます

だからと言って味方が全員死んだのを確認してから戦いに参加するのは迷惑行為なので、この戦法を使う場合は「パターン崩れる」と思ったらすぐ引くのが重要です
バサカ(メディ)一人だけ戦うのは時間がかかるので、基本的にこの戦法は味方の支援攻撃を頼りに行いましょう





Co-opモードでのpatハメまとめ
patを発見したら「look out!」で注意を促す

ダッシュ(透明化)をしてくるまでひたすら遠距離から狙撃武器で応戦
(近くにパイプ畑がある場合は誘爆しないような位置から狙撃)

ダッシュ(透明化)をしたら先陣に立つ

狙撃武器を捨て、ナイフに持ちかえる

patの初撃をかわしつつパターンに入れる

しかしCo-opに限ってあまりダッシュ(透明化)をしてくれないのがpatさんであった・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。