更新不定期の落書き帳です、内容はほとんどチラ裏
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の屍を越えてゆくエロゲキャラ
2011年12月26日 (月) | 編集 |
「俺の屍を越えてゆけ」(通称:俺屍)というゲームがPSPでリメイクされました。
前から気になってはいたのですが、昔のゲームということもあってか中々手を出せませんでした
・・・が!PSPでのリメイクという話を聞き、その新CMにも感銘を受けたので衝動買い

それから発売日から少しずつやっていき、本日ようやくクリア
本当はDLC神様が魅力的すぎたもんでそれに目掛けて調整しつつゲームやろうと思ったんだけどね?後半になればなるほど面白いもんでつい終わらせちまいました。仕方ないね

MMORPGでじっくりレベル上げするのが好きな人や、モンスターファームみたいな世代を重ねていく後にキャラが強くなる育成ゲーム的なものが好きな人、はたまた「最近のRPGはヌルゲーすぎる!」というマゾな人にオススメです
自分は「レベルを上げて強くして戦うというゲーム」が好きなのでこのゲームと相性が良かったのでしょうね


俺屍は100人プレイして100人がそれぞれ違う思い出ができるそんなゲーム
なので、うちのゲーム履歴でも書いていこうかと思います。詳細は続きから




難易度は「しっかり」。一番最初は「じっくり」でしたが詰みそうだったので急遽難易度変更
それとエロゲのキャラクター名で縛りをしてました。
単に名前を決めるのが面倒だったので「どうせなら思いいれのある名前にしよう!」って事で決めたのですけど


ラスボスに挑んだキャラの最終ステータス
oreshika_0008.jpeg oreshika_0007.jpeg

oreshika_0010.jpeg oreshika_0009.jpeg

oreshika_0012.jpeg oreshika_0011.jpeg

oreshika_0006.jpeg oreshika_0005.jpeg

こんな感じでした。
名前を消してる場所は実名です。この子の本来の名前は「小雪」です


oreshika_0015.jpeg

oreshika_0016.jpeg

そしてラスボス戦
朱点の雷獅子→八ツ髪の氷ブレス→朱点の雷獅子を連続でぶっぱなされて当主以外の3人死んだ時はどうしようかと。
結果的に5個持ってきた「七光の御玉」のお陰で態勢を立て直すことができましたが、あれは大事故ですよ

後半戦は通常攻撃が糞も効かないので太照天→七天爆ぶっぱゲーでした
早鳥・石猿を切れないようにかけてましたが相手は術メイン。石猿なんていらなかった




次は家系図
oreshika_0039.jpeg

自分は最下部の家系を当主にしております。初代当主以外は弓使いとなっております


最後に、今までに活躍したキャラ達とその個人的感想を

oreshika_0020.jpeg

俺の本名(剣士)
初代当主様
一撃で敵は落ちないわ、大将を狙い撃ちできないわ、範囲攻撃できないわでまるで使えない子

優花(薙刀士)
MagusTaleより
初代当主(剣士)よりも攻撃力が高い+範囲攻撃も良いという異常事態に


oreshika_0021.jpeg

ひなた(弓使い)
のーぶる☆わーくすより
ここから(俺の中の)弓使いの物語が始まりました
術も少ない序盤で大将を狙い撃ちできるのはかなり大きかったです

首領(剣士)
まだ「エロゲキャラ名統一でいこう!」と思ってなかったときのキャラ
「剣士って全く使えねえな・・・」という不満から剣士はこれ以降使ってません


oreshika_0022.jpeg

音姫(薙刀士)
ダカーポIIより
DLC配信の「お輪の薙刀」を手に入れたので雑魚討伐では非常に活躍しました

大樹(薙刀士)
MagusTaleより
属性薙刀が1つしか所持しておらず、音姫と同時期に生存していたため代わりとして普通の薙刀を使用
それほど攻撃力は高くなかった為あまり活躍ができませんでした


oreshika_0023.jpeg

匠(弓使い)
のーぶる☆わーくすより
イケメン当主様にして奥義を生み出した最強の当主様
回復術万能。攻撃力も高く、連弾奥義を覚え、このゲームをプレイするモチベーションする最大の貢献者
このお方がいなければ朱点童子討伐を試みようと思わなかったです

智希(槍使い)
your diaryより。ハゲ
この頃から「槍使い=弱い」という思想を持ち始めました


oreshika_0024.jpeg

義之(薙刀士)
ダカーポIIより
一応朱点童子討伐メンバーだったのに空気

瀬奈(薙刀士)
のーぶる☆わーくすより
家系図最上部の方々の中で最も大活躍したお方
水の技がかなり高く、雑魚敵には秋津ノ薙刀で500~600ダメを与え一撃でなぎ倒し、朱点童子戦では綿津見の符を使い200前後のダメージを与え大奮闘
回復術もそれなりに覚えたまさに攻守万能なお方でした
このお方がいなければ朱点童子には勝てなかったでしょう


oreshika_0025.jpeg

朱理(弓使い)
のーぶる☆わーくすより
匠の奥義を受け継ぎ、術・攻撃力共に高かったので朱点童子へのダメージソースとなりました
匠がバトンを渡し、朱理がおいしい所をもっていった感じでしょうか

怜(薙刀士)
ねこ☆こいより
朱点童子討伐メンバーでしたが、主に補助術をかけてた為空気でした


oreshika_0026.jpeg

虎鉄(槍使い)
のーぶる☆わーくすより
「のーぶるキャラクター名をつけた子供は強くなりやすい」という元担ぎでつけた名前だったけど、サブキャラだったせい(?)で活躍しなかったキャラ
敦賀ノ真名姫では辛くも勝利したのに、その先にいた赤こべ&蛙(1戦目)であっさり殺られそのままポックリ逝ったギャグ要因
死因は逃げ遅れによる蛙自爆巻き込まれの爆死。ギャグすぎる

伊角(弓使い)
のーぶる☆わーくすより
やはりサブキャラの運命なのか、今までの当主様ほど活躍は見られませんでした


oreshika_0027.jpeg

静流(薙刀士)
のーぶる☆わーくすより
薙刀士でしたが補助術を主にかけていたイメージ

葵(槍使い)
セブンズより。本編では薙刀だったのはご愛嬌
「槍使い=弱い」という自分の中の固定概念を完全に打ち払ったすばらしいお方


oreshika_0028.jpeg

ゆあ(弓使い)
your diaryより。当時脅威の素質を持ったお方
そして元ネタに恥じぬ氏神という神様となりました
交神して生まれた子供もアホみたいに素質が高いという・・・

慶司(薙刀士)
カミカゼ☆エクスプローラーより
素質微妙、攻撃面も役立たず、防御面としても使えないと駄目駄目なキャラ

・・・だったのに1年2ヶ月過ぎた頃から超覚醒
雑魚敵では寝太郎で大将を確実に眠らせ、1人で奥義を2つも編み出し、髪戦ではその奥義がダメージソースとなる超万能キャラに変貌
自分の真の力を出し惜しみする。まさにジョーカー
髪毟りに本腰を入れるきっかけとなったキャラとなりました


oreshika_0029.jpeg

凛(槍使い)
セブンズより
HPと攻撃力がアホみたいに高かったので前衛として役立ってくれました
後に拳法家を使う事になったので、その時に凛さんの名前を使えば良かったなと少し後悔

翔(弓使い)
セブンズより
ゆあちゃんの後継者なのにいまいち強くない当主様
ゆあちゃん亡き後こいつを当主にしたら周りの忠誠駄々下がりで物凄い焦ったトラブルメーカー


oreshika_0030.jpeg

司(大筒士)
ねこ☆こいより
初の大筒士の職業を試みた子供
結果は大成功、技・心の土が高くツブテ吐き一発で雑魚敵の群れ全員落ちるほどの大活躍っぷり
大砲岡鯨もアホみたいに強く、弓いらないんじゃね?と思ったくらいです
奥義も2つ覚える大奮闘ぶり。大筒士の第一印象はかなり良いものとなりました

春樹(槍使い)
天神乱漫より
凛さんより強くなかったので槍の株がまたもや下落することに


oreshika_0031.jpeg

航平(薙刀士)
カミカゼ☆エクスプローラーより
前述で氏神になったゆあちゃんと交神したところ素質が化け物レベルの子供が生まれました
所持してる術を全部覚え、技の火カンスト、奥義も(受けついだもの含め)合計4つ覚えるという
雑魚敵にも髪戦にも対応できる強靭無比のチートキャラとなりました
親王鎮魂墓の七ツ髪に梵ピン4回かけて走竜+奥義で3000ダメージ・・・まさにパイプカット
髪討伐が3本と中々頑張ったお方だと思います。髪戦のダメージソースはこの方だったので最高の功労者
活躍できたのはジョーカーさんのお陰ですけどね
しかし、こんなに糞強かったのにも関わらず氏神になれず亡くなりました。これがサブキャラの宿命なのか

魁羅(弓使い)
いな☆こいより
何気に髪4本毟った最多討伐キャラなのに自分の中で空気キャラでした。当主様なのに空気とか・・・
奥義編み出したのに空気とか・・・
氏神になったのに空気とか・・・


oreshika_0032.jpeg

陽南(大筒士)
ねこ☆こいより
ゆあちゃんと交神して素質が化け物レベルの子供が生まれた二人目
当然のごとく術全覚え。HP・防御が700超えと「あれ?大筒士って脆い職業だったような・・・」と錯覚するレベルに
奥義も2つ覚え、攻守共に万能で髪毟りに大活躍したキャラとなりました

まなみ(槍使い)
カミカゼ☆エクスプローラーより
「まなみ万歳殺」という奥義を覚えました。まなみ万歳殺とかいてペネトレイターと読みます
完全にこれがやりたかっただけなんだよね!


oreshika_0033.jpeg

彰人(薙刀士)
涼風のメルトより
周りのHPが600~700ある中、一人だけ400程度しかなかった謎のお方
素質はかなり良いらしく、持ってる術は全部覚えたのにHPだけはかなり低い・・・何故でしょう?
HP450程度なのに一ツ髪の七天爆ぶっ放されて750のオーバーキル喰らった悲しいお方
でも(主人公補正なのかは知らないけど)戦死はしなかったよ!

美汐(弓使い)
カミカゼ☆エクスプローラーより
HPと攻撃力だけが取り得。梵ピンや石猿なんてなかった
七天爆とか覚えてません(^o^)
原作なんてなかった


oreshika_0034.jpeg

朔夜(大筒士)
ねこ☆こいより
大筒士の血統は基本的に素質がアホみたいに高いのは仕様ですか?
雑魚・ボス共に通常攻撃(or奥義)をメインにしてるから術覚えなくても問題無いのよね・・・
HP・防御共に超高いので前衛に一人立ってます。あれ?大筒士って防御脆い職業だったような(ry

風花(槍使い)
カミカゼ☆エクスプローラーより
「無敵陣風花」という奥義を覚えました。無敵陣風花とかいてアイギスと読みます
完全にこれがやりたかっただけなんだよね!(2回目)


oreshika_0035.jpeg

誠悟(薙刀士)
恋色空模様より
生まれて3ヶ月目でほぼ全部の術を覚えたチートキャラ。これぞ主人公補正
氏神としての素質もアホみたいにたかく、交神の面でも非常に活躍しました
主人公補正ってすばらしい

喜重郎(弓使い)
いな☆こいより
イケメン。HP・攻・防が良くて術をあまり覚えないという偏りっぷり
それでも火の技・心・体はかなり高かったので武器「名弓不知火」や七天爆との相性は良かったです


oreshika_0036.jpeg

さやか(大筒士)
ねこ☆こいより
今までの大筒士の中で一番弱いという・・・
素質も朔夜より低く、太照天すら後半になってようやく覚えるという微妙な強さでした

麻夜(拳法家)
のーぶる☆わーくすより
槍使いは雑魚・ボスともに活躍できる場面が無い!ということで急遽拳法家を採用
この方も能力に偏りがありましたが(特に体の素質が低すぎた)、ある程度はドーピングとレベル上げでカバー
攻撃はそれほど高くなかったので主に術を多様してました。拳法家とはなんだったのか
ラスボス討伐メンバーの一人です


oreshika_0037.jpeg

久志(薙刀士)
恋色空模様より
昼子と交神したので素質が全体的に高くなった超人(多分偽最強遺伝子混ざってるけど気にしない)
ラスボス討伐メンバーの一人。
八ツ髪に対して梵ピン4回+走竜+奥義で2000~2500ダメージをぶっぱなしたダメージソース
薙刀士がいなかったら、そしてジョーカーさんが奥義を覚えてなかったらラスボスに勝てなかったでしょう・・・!

小雪(弓使い)
MagusTaleより
能力に若干の偏りはありますが、それでも低年齢の時から術をほぼ全て覚える素晴らしい素質
そして何よりHPがずば抜けて高い。この高いHPが無ければラスボス3連続攻撃の大事故で生き残れませんでした
ロリ神様ことト玉ノ壱与ちゃんと交神して生まれた子供なので、七光の御玉の効果でHP回復+全員復活して体勢を立て直せたのもこの人のお陰です
つまり小雪がいなかったらラスボスには勝てなかったということですね。まさにMVP


oreshika_0038.jpeg

美咲(大筒士)
ねこ☆こいより
他のプレイ済ゲームにも同名のキャラがいますが、大筒士の家系はねこ☆こいからとってるので此方もねこ☆こいからとってます

初陣で地獄巡り稽古→次の月でラスボス討伐
という過酷な労働環境に耐えたキャラ。素質・能力・攻・防・敏速・HP全てにおいて大筒士の中でもっとも高いキャラです
というかパラメータバランス的には俺屍プレイした中で一番良いでしょう。3ヶ月目で太照天覚えるってお前・・・
かなり若いのにラスボス討伐メンバーの主力だったとかお前・・・




こんな感じの私の俺屍プレイ記録でした。俺しか得しない記事ですね

エロゲは男キャラが少ないので男が生まれすぎたら名前的な意味で詰んでたかも。
それと横文字のキャラクターの名前は使用してません。舞台は日本だから平仮名or漢字じゃないとね?

俺がもうちょっとエロゲの進行ペースが速ければ名前決めで困ることはなかったでしょうね!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。